1987年すとれちあ丸大島寄港

東京~三宅島~八丈島航路に就航していたすとれちあ丸。噴火直後の夏ダイヤでは大島寄港が実施されました。

また船も減りやりくりがなかなかマニアック。

かめりあ丸:東京~大島~利島~式根島・納涼船

すとれちあ丸:東京~三宅島~八丈島(復路大島寄港)

かとれあ丸:東京~神津島~熱海

さるびあ丸:東京~式根島・新島~大島~熱海

シーガル:熱海~大島

シーホーク2:伊東~稲取~大島/熱海~大島

大島~熱海の客船は9:00発のさるびあ丸のみ。これはなかなか・・・

そして現在の橘丸の大島寄港のプロトタイプであるすとれちあ丸の大島寄港

大島では熱海行シーガル・伊東稲取行きシーホーク2に接続していました。

どちらかと言えば大島から東京行きの乗客を拾う感じだったんでしょう

  • 最終更新:2015-01-17 17:49:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード